私はFランク大学・妻は高卒
御三家中学(開成・麻布・武蔵)を目指す12年間

開成中学を諦めた日

孫でリベンジをするよ

わが家では、御三家中学を0歳から目指してきました。

6年生の秋になると塾(SAPIX)で、開成コースと麻布コースが出現します。

2015.16.17.18.19年東大合格者数
◯開成中学 東大1,1,1,1,1位
場所:足立区 (通学が楽)
◯麻布中学 東大4.3.4.3.3位
場所:港区(通学が遠い)
開成中学!オール1位!キラキラ✨

当時塾偏差値/開成偏差値(66)麻布(60)
夏の塾の模試の結果が本当に安定しません(T_T)

全ては国語が足を引っ張っていました。国語は偏差値でなんと37とかを叩きだす時も( ;∀;)
国語は最後でも間に合うという私の言葉を信じてきた奥さんからは嫌味をチクチクと、、、
算数と社会が70をだしたりするのでなんとかそれなりのところにいられましたが。

ミスが許されない開成はこの子には向かないな~と悩みました。

算数も難しい最後の問題はできても1の1のサービス問題を平気で間違えます。崖を登った後に小さな小石でつまづくタイプ。
開成中学はAタイプなので、単純ミスが許されません。どちらのコースにするか奥さんと何度も議論になりました。

⭐️よく考えたら受験をするのは私達ではなく息子でした(笑

息子にファイナルアンサーで聞いてみました。「開成と麻布偏差値とか関係なかったらどっちに行きたい?」
「断然麻布でしょ!」と答えが帰ってきます。私「。。。。。」心の中で「天上界の開成でしょ!」と叫ぶ私。
息子に「どうして」と聞くと両方の学園祭に行った印象として自由すぎる麻布がとても気にいったようでした。

麻布の学園祭に行くと、入口から7色の髪色に染めた生徒がお出迎え、学校の中には色とりどりの髪の色の子が(赤・青・金髪・緑・3色・5色・7色・ドレッド)
私が一番印象に残っているのが生物部に行くと、金髪にした中学2年生の子が日本生息の蜘蛛の説明をしてくました。その子の説明はとてもわかりやすくまた丁寧でした。そして「金髪似合ってるよ」と声をかけると、はにかみながら白い歯を見せて「ありがとうございます」と礼儀正しい応対をするじゃないですか!

私の金髪の友達は人として終わってたり、
人生を終了に向かってGOとかそんなのしかいなかったのでこれまた衝撃でした。

息子がそんな学園祭を観てしまったら、そりゃ~ここに行きたくなるよな~と私も思ってしまいました。

よし、もう迷いは消えました!

麻布へGO!

⭐️余談
学校説明会も大事ですが、生徒達のリアルを知りたければ、学園祭はぜひ行った方がいいです。
しかし生徒達は女子高生達を待っていて、親達を待っているわけではないです。
開成中学のタロット占いコーナーで、女子高生を押し分けて並ぶお母さん。控えめにお願いします。
お子様達の参加は生徒達も楽しそうにしてました。どんどん参加しましょう。親達は気配を消して、そっと雰囲気をみて子供が行きたい学校なのか、判断材料にしてください。
※お子様の性格にもよると思います。コツコツちゃんとできる子は開成が向いてると思います。学園祭に行きましたが素晴らしい生徒ばかりでした。どの子もキラキラ光っていて私のような汚れた人間には眩しすぎました。それに(2019年)東大合格者全国1位ですからね。ちなみに麻布は3位でした。

<開成の先生>
私と息子で5年生の時に開成の先生の抗議を受ける機会がありました。とてもわかりやすい授業をするんです。もしこんな良質な先生に教わっていたら俺の人生も少しだけ変わったかもしれないと思ったくらい。いい学校に行くとこんなにいい先生と出会える機会があるのかと。

⭐️結論
孫ができたら開成への道のりをします。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

ページトップへ