私はFランク大学・妻は高卒
御三家中学(開成・麻布・武蔵)を目指す12年間

リビング勉強 最強で最高

ダメな子は特に

よく受験勉強でリビング勉強がいいと聞きます。

本当なのか?

12年間かけて検証しました。
ダメな子は絶対にリビング勉強がいいです。

わが家では、子供部屋に机は置いてません。

リビング勉強が素晴らしい理由

⭐️お母さん、お父さんが見張ってるので、サボれないです(≧∇≦)

⭐️料理を作っている時、子供の質問に直ぐに答えてあげられます。
お父さんは新聞を読みながら応援してあげられます。ルンルン♪

⭐️子供の体調、やる気、元気、イワキ、が直ぐわかります。

⭐️リビングを受験センターにできます。
ホワイトボード設置(今日やる事を書く、終了するごとに終了ラインを引く)

タイマー設置
例えば休憩10分とか決めて、教科のオンオフ切り替えをする。タイマーがなると、嫌々でも子供がリビングにきます。

壁に付箋を貼れる
子供の苦手な部分を付箋に書き治るまで貼っておく(例えば国語なら、設問と同じ文章を書かないとか、子供の癖が治るまで貼っておきました。)

⭐️勉強に飽きた時に、ちょっとした雑談ができます。小学校での出来事など。
そこで情報キャッチして、学校生活に問題ないかを知る事ができます。親との距離が近いので、子供の異変に気付きやすいのが、わが家では最大のメリットでした。

⭐️希望の中学へ入るための沢山の会話が生まれ、子供と夢が語れ、目標に親子で向き合う事が出来ます。

色々書きましたが、リビング勉強をしていなかったら、希望の中学に入る事は出来なかったと思います。

天才や真面目な子は、どこでやっても大丈夫ですけどね。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

ページトップへ